職人 大橋保隆

お取り扱い

銅器は日常の生活用品ですので、日々使っていただくのが一番の取り扱い方法です。
そして、時々柔らかい布で乾拭きをしていただきますといっそう艶に深みが増してきます。

ですが、みかんの汁等の酸気のあるものが付着しますと変色したり、錆が出る恐れがあります。その場合はすぐに拭き取ってあげると器も安心です。
また、コップ等の食器は中性洗剤で洗っていただき、乾拭きなどで水滴を取ってあげると艶がましてきます。

銅の効用

  • 殺菌作用

    銅には殺菌作用があり、病院の洗面器等、昔から衛生的な金属として使用されてきました。
    また、銅イオンの効果により、花瓶などは花が長持ちし、鍋は野菜を色鮮やかに引き立たせてくれます。

  • 熱伝導率

    銅の熱伝導率は高く湯沸かしは他の金属のものに比べはお湯がすぐに沸きます。
    (鉄の5倍、アルミの2倍、ステンレスの25倍)

Copyright© 2010 大橋保隆 All rights reserved.