職人 大橋保隆

ごあいさつ

工房の様子

ものに宿るこころ
平らな銅板からカタチを織りなす器。
どんな想いで
どんな空間で
それが創られれたか
感じてもらえれば幸いです。

いつまでもいつまでも遺る器達
ひとつひとつを丁寧に
お客様の手に取っていただけるよう
使い続けていただくことによって
その歴史が器にも刻まれてゆきます。

今の世の中だからこそ
ものづくりの深さを
手作りの良さを
味わっていただけますように。

大橋保隆

顔写真

昭和50年7月17日生まれ。

  • 大橋正明の次男として生まれる。
  • 父 正明の背中を感じ、保育園の頃からの夢は「父と同じ職人になること」。
  • 平成9年“玉川堂”入社。
  • 遅まきながら職人道に進む。
  • 先輩達の教えを受け日々精進する。
  • 平成19年“玉川堂”退社。
  • 父と二人でアトリエを開設。
Copyright© 2010 大橋保隆 All rights reserved.